« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月18日 (木)

偶然でも縁は縁

ふと気がつくと一昨年の9月に2泊3日で上海に行ったきり、海外へ出ていない・・・オークラを辞めた年にはタイ、ベトナム、上海に行く機会があったのですが、辞めてからは上海へ2度行っただけです。なので今年は海外へ行こうかなって思っています。その代わりと言っては変かもしれませんが、この3年、国内は色々なところへ行きました。特に岡山、長野、静岡・・・あと北海道(=函館ね)とはとても深い(?)ご縁ができました。中でも岡山は自分にとって相当思い入れのある場所になりましたね~。会社を辞めて最初の仕事をした場所であることが一番の理由ですが、自社HPをお願いしているマイルストーンデザイン も岡山ですし、(ロビン、詩ちゃんいつもありがとね)総務省地域再生事業で3年間お付き合いをしている西粟倉村も岡山県です。上海では「日本の中国地方へは行ったことがありませんが中国とはご縁があります。」なーんてスピーチしていたくらいなのに今ではNHKのニュースの始まりとか終わりに岡山なんて出るとつい反応しちゃうくらいで我ながら不思議なもんだと感心してしまうくらいです。

岡山での最初の仕事は倉敷にあるビジネスホテルの現場手伝い(?)でした。今、思うと「オークラという看板が外れて自分が通用するのか」などと肩に力が入ったことを考えておりましたが、そこでも良い人達に出会えたと思います。そのうちの一人であるYさんは、今は東京の某ホテルでフロントスタッフとして頑張っています。年齢は10歳違うのですが、彼女の立派なところは「浮つかないでしっかり頑張る」ところです。その上気持ちがとてもピュアなんですねー。(ちょっと褒めすぎ?)ピュアでいること、当たり前だけど頑張ること、これは簡単そうでなかなか難しい。現実は大変なことも多いと思いますが、今のペースで彼女らしく前進していくのを応援し続けたいと思います。

Yさんに限らず、ちょっとした偶然で出会う人たちと縁がつながっていくというのは素晴らしいことですね。感謝!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

瞬間最大風速?メートル

今日も函館からです。

日本は全国的に荒れ模様の天気らしいですね。函館も例に漏れず雪こそ降っていませんが(ちなみに今年は函館市民も驚く程の暖冬で、いまだに雪がありません)まさに暴風が吹き荒れています。しかもショコラは丁度交差点の角に建っており風の通り道になっているので、荒れまくり(苦笑)函館は街の両側が海で風が通りぬけるから余計、強風になってしまうそうです。もう「ヅラも飛ぶっちゅーに」っていう感じです。さっき、屋上に巡回(別に行きたくて行くわけではないのですが、何かあったら大変なので・・・)したところ台車があったところの真裏まで転がっていってました。まさか落下することはないと思うけど、自然を侮ると大変なことになるので、自分も半分転がりながら(これは大げさだけどね)必死で台車を建物の中に収納してきました。

明日は少しは良いみたいですが、週間天気予報を見ると今週後半から寒くなりそうです。そんな中で元町や五稜郭でイルミネーションイベントがあったりするので少しでも函館の魅力を実感し、宿泊してくれるお客様に単なる宿泊施設の提供だけでなく函館を楽しんでもらうお手伝いをホテルができたら良いなと思い、スタッフと色々アイデアを出してる最中です。ここでも今年のテーマ「クオリティ」を追求していきたいと思います。

それにしても一緒に働く仲間の存在は本当に宝ですね。誰かがいるから自分も頑張れる・・・本当に感謝です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

12月にさせて頂いた講演より

昨年の話になりますが、年末6ヶ所の山岳リゾート地(主にスキー場と温泉があるリゾートです)を回り講演をさせて頂きました。野沢温泉、蔵王温泉、志賀高原、草津、白馬八方尾根、妙高高原がお互いに情報交換をしながらより質の高いサービスを提供できることを目的として発足した組織であるMt.6(マウントシックス)のCS向上講習会にお招き頂いたのです。そこでのテーマは「より良い接遇」でした。より良い接遇のために必要なこと・・・相手の立場に立って考えることはもちろんですが、そこで一貫してお話させていただいたことは「自分の居場所を好きになること、自分自身もそこにいることを楽しめること」ということでした。それが勘違いなプライドになっては言語道断ですが、やはり訪れてくれた人に自分たちの街によく来てくれた、という感謝を表すときに自らがその場を好きでなければそういう思いは出てこないのではないかと思います。

接遇において大切なことは「お客様とどれだけ接するか」です。その接点を増やすには自分達の商品について1時間でも2時間でも語れること、あるいは自らがそこに関ることを楽しめること、などの心構えをもつことが色々な接客スキルを発揮する以前に必要なことなのだと思います。結局、人の想いや行動が人を感動させる源だということなのでしょうね。まずは自らが実践していきたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

そしてショコラ

朝1便で函館に戻ってまいりました。今や函館は「行く」場所ではなく「戻る」場所になっています。昨年11月末より15年来の友人が支配人として赴任してくれました。でもね、正直大変苦戦しているのです・・・ショコラ。このままでは東京に帰れません。

さ、皆さん!前々から申し上げていますが函館に行きましょう!!(笑)「支配人と歩く函館1泊2日の旅」というのを講演付き(誰も聴きたくないか・・・)で企画しようかと思うんだけど、誰か参加しませんか?もちろんツアーガイドもしますよ~。函館は観光資源も豊富だし食べ物は安くておいしいし、冬の夜景は空気も澄んでいる分キレイでっせ。興味ある方はメールください。かなり本気(と書いてマジと読む)です。お友達を誘って頂いて、或いは奥様孝行、夫君孝行、親孝行なんでもOK!自由行動したい方はそれも良し!です。ある程度まとまれば飛行機も安く取れるよう交渉します。

・・・・これで反応なかったら寂しいなぁ。でも、めげずに頑張ろうっと。
あ、もし忙しくて行けないという方はお友達をご紹介いただくだけでも感謝感謝です。

ちなみに12月には数年間ご無沙汰していた短大時代の友達「金ちゃん」がひょっこり訪ねてくれました。金ちゃん、ありがとう!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

久しぶりの実家にて

年末30日夕方から2日の昼まで実家で過ごしました。久しぶりにのんびりと・・・
猫達(2匹います)に忘れ去られていないか密かに心配しておりましたが、飯野家への橋渡し役である私を忘れるほどの恩知らず(?)でもなく、一応、家族として迎えてもらえたようです。しかも、新し物好きらしく寝るときも私の布団に入り込み・・・かくいう私は猫好きなのに猫アレルギー・・・今もなんとなく目がかゆい。その上、猫の邪魔しちゃいけないので寝返りもうたずじっと姿勢を保ったまま寝たため起きても何となく疲れが・・・でも、それが妙に嬉しかったりして。これは猫好きじゃない方にはさっぱりわからない感覚だと思います、はい。家に帰って手伝い、というほどのものではないのですが電球を替えたり、雨どいにたまった落ち葉を掃除したり・・・何かショコラにいるときと大して変わらない作業をしつつも久しぶりの休みを過ごさせてもらいました。久しぶりに母親ともゆっくり話したような・・・でも、内容といえばレコード大賞と紅白を見ながらの他愛のないことばかりでしたけど。

あと、元日には恒例の初詣。実家から徒歩10分の百草園にあるお宮と百草園駅近くの大宮神社そして隣駅の高幡不動へ行ってまいりました。父が健在の頃から同じルートです。高幡不動は関東三大不動尊の一つだけあった遠方からも沢山の人がお参りに来るのですが、百草園のお宮と神社は人がほとんどいないので静かにお参りするには最高です。

そんなこんなで、あっという間に休みは過ぎてしまいましたが、今年はもう少し家に帰る時間を作ろうと思った休日でした。やっぱり家は良いもんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

祝!2007年

皆様、新年明けましておめでとうございます。

昨年2月にスタートしたこのブログ、夏以降は月刊誌のようなペースになり12月は休刊・・・みたいな。以前読んだ本で「忙しいというのを理由にする人は実は自己管理ができていないだけだ」という内容を目にして衝撃を受けた、というより全くその通りと反省した記憶がありますが、「忙しい」を理由にブログをずいぶんサボってしまいました。今年は気持ちも新たに毎日、とまではいかないと思いますがこまめにアップしていきたいと思います。

2007年にあたり今年はどんな年にしたいか考えてみました。

今年は「クオリティ」をテーマにしていきたいと思います。オークラを辞めてからの3年半、ひたすらに突っ走ってきた(実際はそんなカッコ良い響きではないと思うけどさ)中で学んだこと、気づいたこと、出会った(或いは再会した)人達、仕事の一つ一つ・・・これらは今の自分を支えてくれている財産です。(もちろんオークラ時代にも貴重な財産を頂いておりますが)その貴重な財産をベースに今年は仕事の質にこだわってみたいと考えています。例えば、相手にとって本当に自分が役に立てるのはどういったことなのか、自分の役割は何なのか、何をすべきなのか・・・毎日忙しく過ごす中では残念ながらついつい後回しにしてしまっているこんな当たり前のことにこだわり、一つ一つの仕事にしっかり結果をだしていきたいと思うのです。私の仕事は主に人に関わることが多いので「結果をだす」ということが単純に数値で表せないことも多いのですが、それでも、あえて質にこだわり続けていくことで何らかの結果がだせたら、と思っています。そしてその結果が自分にとってというより、相手にとって望むものであれば最高だと思います。

それと同時に「楽しむ」こともしていきたいです。仕事は大変なものですが、その大変なことを楽しめる姿勢を持ち続けたいと・・・そのためには自分が今いる環境に「感謝する」ことが一番大切なのかもしれません。

必要以上にスローにすることもなく、さりとて慌てることもなく、亥年ではありますが猪突猛進というよりはしっかり周囲の景色を見ながら着実に歩んでいくような年にしたいです。そして目の前にいる人、モノ、コトを大切に健康に留意しつつ毎日楽しく過ごせる1年にしていきたいと心から思っています。

どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »