« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

同窓会総会に出席しました

先日、同窓会の総会があり経堂へ行ってきました。女子校の同窓会というものが平均的にどの程度活発に活動しているか母校のことしかわからないので何とも言えませんが、若い世代の参加は難しいんでしょうねー。以前、同窓会が自分にとって何の役に立つのかわからないといっていた同級生がおりましたが、同窓会って同窓生の役に立つ組織であると同時に同窓生が学校に恩返しをしたいときに活用する場であると個人的には考えています。もちろん、学校生活がバラ色だった人、普通だった人、つまらなかった人、苦痛だった人・・・人によって学校への思い入れは異なるでしょうし、全員が同じテンションで参加するものでもありません。ただ、私の場合は今の自分の基礎を作ってくれた・・・と勝手に思っている大切な母校の何か役に立てないかと単純に思ってしまうのであります。今まで、それでアチャチャな思いをしたこともありますが、これからも自分のできる範囲でお役に立てたらいいなと願っています。とにもかくにも、卒業生一人一人(ひとりびとりと読むと恵泉らしくなるね)がもっと自分の出た学校についてそれぞれの場で語ることがまずは何より必要だと感じています。やはり、これからの学校経営は知名度を上げて、「こんな仕事をしている人が出た学校なら私も行きたい」って思ってもらうことも必要ではないかと・・・はい。

昔、まだ小学生だった頃、父の母校の記念式典に連れて行ってもらったことがあり、そのときに「お前も大きくなったら自分の出たところは全て大切にするんだぞ」と言われた記憶があります。そのときは「そんなの関係ねぇ~」って思いましたが、ン十年経った今、その言葉のもつ重さが少~しわかったような気がします。家族、学校、会社・・・人は人に支えられて生きているんですね~。

そんなわけで、80周年の募金もしなきゃな~ポリポリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

にゃぁぁぁぁ~

何だか予定外のことがあったりしてバタバタしていました。ついにブログ継続も果てたと思った方もいらっしゃるかと思いますがまだ大丈夫です。これからも宜しくお願いしまーす。

昨日の夜、夜勤に入りお客様の誘導をしていると足もとに黒いうごめくものが・・・???
「にゃぁ~」そうなんです。クロに少し白いラインが入ったかわいい猫が人懐っこそうに寄ってくるんです。「おまえ、どこから来たの?」「にゃあ~」「寒いからおうちに帰りな」「にゃあ~」「こっちに来ても何もあげられないよ」「にゃあ~」そしてスリスリと寄ってきてはしまいには仰向けにゴロン。車を出そうとしているお客様にも「にゃあ~」スリスリ・・・別のお客様にも「にゃあ~」スリスリ・・・毛並み、体重からすると誰かに面倒みてもらっているような・・・でも野良のような・・・私が正面玄関に移動するとついてくるので、可愛いけど困りました。だってねぇ・・・どうしてもあげられないもんねーーー。で、しばらくしてからそっと夜勤のKちゃんと外を見るといなくなっていたのでホッと安心していたら・・・・つい今しがた外に出てみるとお隣の不動産屋さんの入口で日向ぼっこしているじゃないですか・・・ひゃ~!まだいた!!更にその子と目があっちゃったんです。そしたら・・・「にゃあ~」とこちらに向かって歩いてくるので慌てて「ばいばーい」といいながら事務所へ逃げ込みました。可愛いよ~でも、どうしようもないよ~。誰か、助けて!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

好きな温泉旅館

温泉に2泊!中日はのんびり、ごろごろ・・・マッサージ三昧♪いや~癒されます・・・って人の話です、はい。昨日は朝一便で函館から東京へ向かいましたが、悪天候のため茨城上空で30分旋回し、メチャ揺れの中を雲に突っ込みながら無事着陸しました(って失敗されても困るけど)久しぶりにジェットコースターに乗った感じ(宙返りはしてないよ)でさすがのワタクシも寝ている余裕がありませんでした。で、東京に着いたら今度は電車のダイヤが乱れていてやっとの思いで多摩センタ-にたどり着き、社内スタッフとランチミーティング(そんなにカッコイイもんじゃないけど)をして授業を二コマ、喋り倒して都心へ戻り、知人と食事をして翌朝またまた一便で函館に戻り・・・もうクタクタです。体調もイマイチ・・・いやイマニくらいかなぁ。でも、大丈夫です。・・・たぶん。

そんなときに「温泉に行ってきた!」なーんてメールをもらうと・・・ねぇ。うらやましさ全開!ここ数年は温泉も仕事がらみで行くことが多く、ひどいときはスーツで風呂場に入ることもあり、自分で「何してんだ?わたしゃ」と思うこともしばしばあります。あーーー温泉旅行に行きたいな~。できれば2泊で・・・贅沢かな~。

仕事でお邪魔しているところや個人的に泊まって好きな宿はいくつかありますが今日は水上温泉にある水上山荘というお宿をご紹介したいと思います。(次のご紹介がいつになるか未定です、悪しからず)このお宿は決して安くはありませんしサービスが飛びぬけて良いわけでもなく食事もほっぺたが落ちるほどというわけでもありません。イメージとしては全てそこそこ良い、って感じ(失礼な表現ですが)です。でも、何といっても景色が素晴らしい。特に冬の雪化粧をした谷川岳をお部屋の炬燵に入りながらぼーーーーーっとしつつ眺めているのがいいです。あとお風呂のお湯も良いと思います。部屋に付いている露天風呂って写真で見ると素敵だけど、実際は「あれ?」なところが多いですがここはなかなかのものです。もちろん大浴場もイイ♪お一人様一本限りということで竹筒に入った日本酒が飲めるのも個人的には好きです。もちろん心臓には注意しましょうね。要はあまり気を遣わずにのんびりできる宿、ということなんでしょうね。適当に放っておいてもらえる宿、ただし、計算された放ったらかしではなく、結果オーライ的ほったらかしの度合が心地よい宿なのかもしれません・・・ってあんまり褒めている感じしないけど、本当に好きなんだよ、このお宿。興味のある方是非行ってみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

明日から新学期

明日から大学の授業が始まります。今回から2コマ担当させて頂くことになりました。今までのビジネスマナーに加え、就職対策として面接力を向上させよう、という趣旨の授業を受けもちます。自分が就職するとき・・・もう20年前ですけど・・・はこんな授業なかったのですが時代は変わるものですね。昨年あたりから就職事情も「買い手」から「売り手」市場になりつつあるといわれていますが、決して甘いものではありません。企業も生き残りに必死ですから、より優秀な人材を確保したいと考えているはずです。「誰でもいいから大歓迎」という意味での「売り手」市場ではないということをしっかり説明したいと考えています。できれば「自分で考える」「自分が何をしたいか真剣に向かい合える」・・・そんな社会人候補生と語り合う授業にしたいと思いまーす!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

マッサージに行きたい

今日の函館はコートが要らないくらい暖かい1日でした。この冬がとても寒かったので暖かさが余計嬉しく感じます。インターネットのニュースによると岩手では7月下旬並みの陽気だったとか・・・それもまた「行き過ぎ」の感がありますが、外でお日様の光を浴びると本当に気持ちが良いものです。

話は全く変わりますが、もう何年も肩凝りに悩まされています。肩凝りは姿勢の悪さや運動不足が原因だったり、実は内臓疾患が要因だったりするので本当は正しく対処した方が良いらしいのですが、私はマッサージをしてもらったときの気持ち良さが忘れられずについつい放置している気もします。マッサージ自体が肩凝りの根本的な治療に必ずしもなるわけではないらしいのですが、きっと一種のご褒美感覚もあるのかと思います。なかなか函館で「この人!」というマッサージ師さんに巡り合えないのが残念ですが近いうちにどこかトライしてみようかな~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

インターナショナルなショコラ

今日は宿泊客の35%が外国人(しかもアメリカ国籍)のホテルショコラです。ロビーが外人さんでいっぱい!オークラにいるときは珍しくない光景でしたが、ショコラでこういう景色を見ることになるとは思いませんでした(笑)最近、少しずつではありますが外国からのお客様が増えてきています。ありがたい、ありがたい。殆どがアジア圏ですがオーストラリアやヨーロッパからも数は少ないもののご宿泊頂くことがあります。考えてみれば函館は緯度がマドリッドと同じ位なので過ごしやすいだろうし(真冬は別として)、観光地として海外からのお客様をお迎えするには良い街だと思います。

偶然にも今日は夜勤なので、しっかりおもてなしをして海外での評価が上がるように頑張りたいと思います・・・ちょっと大げさかもしれないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

季節の変わり目は仕方ない

ここ数日、天候不安定な日が続いており気圧の変化が激しいせいか、今一つ体調が優れません。でも、ちょっと強い薬を飲むと激しい頭痛が・・・血管を広げる作用があるので、仕方ないですし、心臓止まっちゃうよりはずっと良いので(当たり前だね)無理して我慢せず、飲むようにしています。でもね~、激しい二日酔いのような頭痛(わかる人はわかるよね)がするとただでさえ少ない集中力と思考力が更に下がってもう大変!ま、体の状態自体は良いと言われているので、後は疲れすぎたりしないように自分で注意するしかありません。

オークラ本社の社長が遂に交代するそうです。次の社長は何と43歳、私の1期上の方で事業部をずーっと歩んできている方です。これでオークラもずいぶんカラーが変わると思いますが、以前、私が入社した頃の社風が今となっては懐かしいような・・・でも、卒業生としてはこれからも更なる飛躍と発展を願っています。なんたって自分を育ててくれたところだからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

譲る方も譲られる方も・・・

昨日はまさに「春の嵐」でしたね。スーツもたっぷり雨を吸ってしまいました。スーツって雨に濡れると何ともいえず形容しがたい匂いがします。早くクリーニングに出さなきゃ・・・

今日、電車の中で若いサラリーマン風の男性が座っている前におばあさんが立ちました。あんまり席を譲るようなタイプに見えなかったのですが、予想に反し(失礼だよね~、人を見た目で判断してはいけません)すっと立ちあがり、おばあさんに一言「どうぞ」・・・お、なかなかちゃんとしているじゃないか、と感心しかけたその瞬間、おばあさんは「もうすぐ降りますからいいですよ、ありがとうございます」と頭をぺこりと下げました・・・とここまでは良かったのですが、それを聞いたサラリーマンのお兄ちゃんは「えええ?困るなぁ。座ってくれなきゃ、僕がみっともない!」とのたもうたのです。

「僕がみっともない?」

席を譲る理由としてそれは「あり」なんでしょうか????確かに譲って断られるのは気まずいし、居所がなくなる感じもしますけどねぇ。気持はわかるけどそこまでハッキリ言わなくてもいいんじゃないの?って思っちゃったわけです。もちろん、言い方もこれみよがしだったのでわざとらしさを感じてしまったということもあるかもしれませんけど。結局おばあさんは次の駅で降りていき、その男性は何事もなかったように座り続けていました。でも、席を譲るのは相手のことを考えた思いやりからでるもので「メンツ」ではないと思うんだけどな~。

ちなみに私の友人は、以前同じような状況で席を譲ったらおばあさんに「私を年寄り扱いすんじゃないわよ、ばか!」って罵られたそうな。これまた「何だかな~」です。席を譲る方も譲られる方も思いやりと感謝を忘れちゃいけませんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

免許更新と里見センセイ主演のドラマ

病院の検査結果も順調、快調で先生からも「きれいな数字が並んでいますね」と褒めて(?)頂きました。ありがたや~。

今日は免許の更新をしてきました。明日、打ち合わせがいくつか入ってしまい鮫洲に行くのが難しそうだったので、無理やり時間を作り行ったのですが、私、違反者講習を受ける身なので、きっちり2時間・・・違反なんてするものじゃありませんね、疲れました。ちなみにどんな違反をしてしまったかというと、平成平成15年の10月と平成16年の7月にそれぞれ、ねずみとりと覆面・・・そうです、スピード違反です。警察なんだから正々堂々と取り締まってほしいよ、などと愚痴をこぼしたくなりますが、悪いのは自分なので仕方ありません。でも、このまま無事故、無違反でいけば次回はゴールドになっている・・・ハズ。ガンバロウ。
講習中に短編映画を観させられるのですが、これが飲酒運転をテーマにしており、かなり重~く、暗~いものです。前回は永島敏行さんが主演でさだまさしさんの償いがエンディングに流れるという、かなりヘビーなものでしたが、今回観たのは里見浩太朗センセイ(講習担当の教官が里見先生がでておられます、って紹介していたのが笑えたけど)が主演でした。永島さんは自らが飲酒運転で事故を起こしてしまう主役でしたが、里見センセイに犯罪者役をさせるわけにはいかなかったのでしょうか、原田龍二さんが加害者役で里見センセイは交通ジャーナリストという役回りでした。でも、この二人、確か水戸黄門チームだったような・・・え?そんなのどうでもいい?はい、ごめんなさい。

何はともあれ、次回更新時にはゴールド免許を手に入れたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

暑い〜

先程羽田に着き、水曜日まで東京です。天気予報はあまりよろしくないようで・・・でも、東京はもうコートいらないくらいですね。今日は函館も穏やかな1日でした。
明日は2ヶ月に1度の病院です。しっかり見てもらってまた、頑張ろうっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

「社長 島耕作」 誕生

結構マンガが好きで子供の頃から現在に至るまで沢山のマンガを読んできました。学生の頃、歴史や古典のテストはマンガで乗り切ったような部分もあるくらいで・・・さすがに朝からコンビニで立ち読みをするようなマネはしませんけどね。

80年代からずーっと愛読(?)してきているのが課長 島耕作シリーズです。日本一有名なサラリーマンと称される主人公 島耕作が初芝電産という会社の中で生き抜いていく物語なのですが、今は専務 島耕作がモーニング誌で連載されています・・・そうです、課長に始まり部長、取締役、常務とシリーズが変化してきて今、専務・・・まるで出世魚のごとく進化して、そして次回からはいよいよ「社長 島耕作」が始まるのです。このことが全国紙の社会面にニュースとして取り上げられているのを見てビックリ。日本も平和というか何というか・・・ま、逆にいえばそれだけ島耕作が注目されているマンガだともいえるのでしょう。かくいう私も「ついに社長か~」と感慨に浸ってしまいました。

今、思うと笑っちゃう話なんですが、島耕作が課長になったのが34歳、私も34歳で課長になったので(笑)、「島耕作と同じペースで出世する~!」などとのたまったこともありました。私の方が先に社長になったけどさ(爆)それにしても、この作品は日本の企業社会を描いたものとしては秀逸だと思います。興味のある方は是非ご一読を!今では若かりし頃の島耕作を描いた「ヤング 島耕作」っていうのもありますから相当読み応えがあると思いま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

ガソリン値下げのニュースを聴いて

暫定税率の期限切れによりガソリンの値段が最大で25円の値下げとなりました。高い税率で購入したガソリンを安く売れば店にとっては赤字になるわけで、携わる方々のご苦労は大変なものだと思います。

でも・・・・

報道のあり方ってこれで良いのでしょうか。テレビをつければ政治の混迷と政治家の勝手さを批判するだけ・・・街頭インタビューを映せば「安いのは助かります」というコメントだけ・・・

安い?

仕入れ価格が下がり、消費者に安く提供できるのであれば良いのですが税金分がかからなくなったことを単純に喜んでよいのかなって思うのです。使い道の是非は別の議論として今までの国家の財政を一部賄ってきたものが一夜にしてなくなることを「値下げは歓迎」という声だけ流せばよいのでしょうか。もちろん、私が全ての報道番組をチェックしているわけではないので自分が観た番組だけで全てを語ってはいけないと思いますが、この先のこの国のあり方について思わず考えさせられてしまいました。

他人(ひと)を批判する資格なんぞ自分にあるとは思いませんが、せめて自分のこと、考え、意見には責任をもつという「大人」としての最低限のことはやらなきゃ、と世間が入社式で賑わう(?)今日、気持ちを新たにしたのでした。オシマイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »