« お盆休みスタート | トップページ | 疲れてきたときのサイン »

2008年8月13日 (水)

誤字大会

このところ連日、朝食サービスのヘルプに入っております。心地よい汗(?)をかいておりますが、夜になるとぐったり・・・どうにもこうにも力が入りません。

そんな中、春学期の学生が書いたレポート採点を致しました・・・が・・・内容もさることながら誤字の多さにびっくり!!!おかげ様で非常勤講師歴も3年目になりますが今年はひときわ目立ちました。いくつかご紹介(するほどのものではないけど)すると
準備○→順備×
大衆受け○→大周受け×
扱う○→級う×
改めて○→新ためて×
指示○→支持×
責任感○→積任感×
姿勢○→視背×
こんな感じです。電子辞書、携帯の持ち込み使用OKでこの状態なのででとても心配・・・もちろん殆どの学生さんが一生懸命取り組んで書いてくれたので内容は素晴らしいものもあったのですが、内容云々という前に基本的学力を案じてしまいました。これもゆとり教育の弊害なんですかねー。そんな中、誤字ではあるけどある意味使える!と思ったのが・・・努力○→怒力×。人は怒りをパワーに変えることがしばしばあるので、ある意味正解かな、なんて思ってしまいました。

でも、社会人の先輩として、等と体操・・・おっと間違えた、大層なことを言うつもりはありませんがこれからの日本を担う学生さん達に私で役に立てることがあり、語れることがあるうちは、自分ができることを続けたいと思っています。

|

« お盆休みスタート | トップページ | 疲れてきたときのサイン »

コメント

すみません・・・・・うちの学生たちが・・・・
わたくしも日々おおいにゆとり教育時代の弊害は感じております――
でも、先生たちの中にも「履習」「成積」等と堂々と書いてこられる方もおられ――一概にゆとり教育のせいとも言えないのか、
それともなにか法則を見出せるのか、実に興味深いところでございます。

投稿: karugo | 2008年8月16日 (土) 19時39分

 私も学生のこと笑えませんがね・・・
でも誤字・誤読もそのうち正解になることもあるらしいですよ。
「早急」(さっきゅう)はあまりにも(そうきゅう)と
読まれるために、最近は(そうきゅう)でもよろしいということ
になってるのだって。誰が決めるんだろうね?
 言葉は変化するとはいえ、「刺客」は(しかく)と読んで
欲しいな。
あれっ、時代劇ファンみたいじゃん?

投稿: uosan | 2008年8月17日 (日) 09時55分

karugoさん・・・そうねぇ、私も誤字に気をつけなきゃ。でも、誤字をやらかすメカニズムってあるのかね。確かに興味深いです(笑)

uosan・・・刺客は「しかく」だよね~そのうち姿勢が視背になる日が来るのかしら、でも、そうしたら読み方は「しせい」じゃなくて「しせ」だよね。

投稿: 社長 | 2008年8月17日 (日) 22時47分

そーなんですよ、言葉は変化していくのですよね~。多数決の論理です。

雰囲気をふいんきと堂々と読み、振り仮名もふる人がいるよーに――。
個人的には「見れない」はやっぱり気持ち悪いけど、これももはや市民権を得、PCでも変換されるようになってきましたね・・・・。

ま・そういうわけで、秋葉原があきはばらになり、山茶花がさざんかになり、そのユレの間にはきっと気持ち悪い思いをした人がいたことでしょう。。。
「判官びいき」はやはりほうがんびいきと読みたいかるごでした。
ちゃんちゃん♪

投稿: karugo | 2008年8月17日 (日) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誤字大会:

« お盆休みスタート | トップページ | 疲れてきたときのサイン »