« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月26日 (日)

裸になって何が悪い!

酔っ払い(失礼)の発言としてはかなり名言だと思うのは私だけでしょうか。個人的には今年の流行語大賞の候補に挙げたいくらいです。確かに裸になること自体は悪くない、場所が悪かっただけですねー(笑)それにしても、大事件として報じられたSMAPの草彅さん逮捕には驚きましたが、更に驚いたのは、こう言っては何ですが大したことではないのに、警察がえらく力を入れて家宅捜索までしたことです。もちろん、夜中とはいえ、公の場で裸になることはいけませんし、好き嫌いは別として非常に人気、知名度、影響力の高い有名人として、自らの行動を一般の人よりも律しなければいけないことは事実だと思います。でも、あんなに騒ぐこと?という感が拭えないんですけど・・・弁護士の方がむしろ色々捜査してくれた方が彼の潔白が証明されたことになるので、その点は良かったとコメントしていましたが、警察ももっとやることあるんじゃないの?って感じです。

草彅さんは有名人である分、払う代償も大きいでしょうし、ご本人もきっと反省しているでしょうし、今後、しっかり前を向いて気持ちを新たに頑張ってほしいなーと素直に思います。(別にファンでも何でもないけど)むしろ、この程度の失敗で再チャレンジの場が失われてしまうことがあるとしたら、その方が問題だと思います。人にはやってはいけないこともあるけど、それでも「失敗したらおしまい」なんていう文化風土なんて考えただけでも恐ろしい。やってしまったことはきちんと受け止め、反省すべきは反省して先に進んでいくから人は成長できるんだっていうことを改めて考えさせられちゃいましたー。

一昔前、飲酒運転撲滅のスローガンで「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」っていうのがあったような記憶がありますが、今回の件は「飲んだら脱ぐな、脱ぐなら飲むな」だね、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

早いもので・・・

今日は父の命日でした。早いもので丸6年です。七回忌は先週18日に済ませました。天気にも恵まれ父が眠るお墓から富士山がきれいに見えていました。不思議なもので以前より父のことを思い出すことが多く、身近に感じることもしょっちゅうです。きっと「孝行したいときに・・・」ということわざはこういう気持ちから言われ始めたんだろうなぁ。それにしても仏壇に手を合わせるときはいつもお願い事ばかりで(苦笑)父もきっとあの世で「いい加減、勘弁してくれ」と呆れているのではないかと思いますが、お願いをすると根拠はなくとも「よし、大丈夫!」と安心できるので、我ながら身勝手さを反省しつつも、これからもひたすらお願いしていこうと思っていマス。お父さん、これからも宜しく見守っていてね~・・・ってノリ軽すぎ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

新学期

今日から大学の春学期授業が始まりました。なんと4年目に突入です。今回も2コマ担当させて頂きます。それぞれ25人位と55人位(まだ、最終決定ではないので)、約80人の学生さんと7月までお付き合いしていきます。就職氷河期を超えた!?といわれる厳しい状況の中で、少しでも役に立てればと思います。「こんなとき」を前向きに捉えるか後ろ向きに捉えるか、は全て自分次第・・・でも、これって学生だけじゃなくって自分にも言えることだなぁと気持ち新たに頑張ろうと思いまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

守りたい、守ろう、守らなきゃ「節操と節度」

節操と節度という言葉があります。大辞泉によると節操には「自分の主義、主張を守り通す」という意味があり、節度には「行き過ぎのない適当な程度、ほどあい」という意味があるそうです。今の世の中、商売において節度も節操もなくなりつつあるのかな、という気がします。「売れないから安くしちゃえ」という安易な発想があちらこちらに見受けられますし、競合が潰れるのを待つ「体力勝負」なんていう言葉もよく耳にします。企業側の立場になれば、「そんなことしたくてしているわけじゃない!」という気持ちはよーくわかります・・・ただ、安売りはその場しのぎにはなるかもしれませんし、買う側に立って考えると一見、歓迎するものでもありますが、一方で安く手に入るということは売る側にはそのしわ寄せがいっていることになります。企業がやむを得ず安売りに走り、結果的に売り上げの確保が難しくなり、更なるコストのカット、従業員数の調整、給料ダウンとなれば、そこで働く従業員の方々が、買い手(消費者)になったときに物を買い控えるようになり・・・この連鎖をデフレというのでしょうが、ホテル業界でも同様のことがおきています。自分も売り手として稼働が上がらない状況を経験すると、ついつい価格を下げてその場を凌ぐことをしたくなりますし、事実、価格破壊の波に呑み込まれている現状で、他人様を批判するというより、自戒の念を込めて書いているワケでして・・・でも、やはりここは節操と節度をもって商売をしたいと改めて思います。未曽有の大不況だから、こんな時代だからこそ「まっとう」な商売、きちんとした販売をしていかないと、本当に日本は大変なことになってしまいそうです。今の自分にできることは、売り手としても買い手としても節操と節度を保つことなんだと、貫くことは難しくても(すでに弱気でごめんあそばせ)この気持ちだけは忘れずに日々過ごそうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

駅弁好きです!

4月10日は「駅弁の日」なんだそうです。車窓から見える景色を見ながら食べる駅弁は旅情もあり美味しいと思いますが、最近の新幹線はスピードが速くてあまり食べるという行為に適さないとか・・そういいつつ私は新幹線で移動する際に結構駅弁のお世話になります。あまり乗り物酔いをすることもないので、結構楽しく頂いています。まったくの個人的な意見では、東北新幹線のお弁当の方が種類が多いような・・・でも、そんなことないかな。仕事で行くと、その土地の美味しいものを頂く機会がありそうなんですが、そうでもなくて・・・昨年も佐賀に講演にお邪魔しましたが滞在時間は約2時間(泣)あちらこちらに見える「佐賀牛」の幟を見ながら帰りました。そんなわけ(?)で駅弁はその土地の雰囲気を味わえる食事として貴重(大袈裟?)なのです。最近食べたお弁当の中で印象深いのは仙台牛タン弁当です。器が特殊加工ですぐに温まるタイプで、車内に匂いが充満したらどうしよう・・・と不安にかられましたが、ご迷惑をおかけすることもなくひと安心!美味しく頂きました。あとは若狭の焼き鯖寿司もお勧めです。これは駅弁というより空弁(空港で売っているお弁当)ですが、いくつも種類がある中で伊丹空港で売っているのが好きです。脂がのっていて美味し~い。これから旅行に行かれる方で機会がある方はお弁当を買って旅をしてみてください。最近の駅弁はバラエティ豊かで楽しいです。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

東京の桜は見頃を過ぎつつあります

昨日は2か月に1度の病院でした。血圧数値は今一つですが、2か月前の状態とは全然違い、身体も動くし自分的には問題ない感じです。本当に調子が悪い時は本能的に「動きたくなーい」って思うし何よりも「医者に行こう!」と積極的に思うので、自分自身の感覚をまずは信じてみようかなって感じです。

東京は先週末が桜の見頃でした。病院の前にも立派な桜が咲いていて、ちょっとしたお花見気分でした。出張が多いと色々な場所の桜が楽しめます。先日は京都の桜・・・といっても有名なところではありませんが、まだ6分咲きの桜を一瞬でしたが楽しめました。桜は咲いている時間が限られていることが、より価値を高めているのかもしれません。桜がどんなにきれいでも何か月もずーっと咲いていたら「ありがたみ」(?)が薄れちゃうもんね。限りがあるから「大切にしよう」と思うのは桜だけではないかも・・・どんなことでも未来永劫続くわけではないので、今を大切にするべきなんですよね・・・私は「明日できることは今日するな」と自分を甘やかす傾向があるので、気をつけて「今できることを精いっぱいやろう」と思います。2009040609260000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

電車の中で足を組むな!!

以前から「結構小さいことで腹立てるねぇ」と笑われることが多いのですが、それでも言わずにいられない(苦笑)ことがいくつかあります。そのうちの一つが「電車や駅や公共の場所で座るときに足を組むな!」ということでして・・・骨盤に問題があるとか身体的にやむをえない人は別として、見ている限りでは若い人に圧倒的に多いような気がします(この書き方がもう若くないことを証明している?)座るとまず「よっこらしょ」って感じで足を組みやおら携帯を取り出す・・・一般的に半分以上はこんな感じですが・・・どうよ?!これ。ひどい人になると組んだ足の靴底が思いっきり隣の人に足に触れそうな勢いで、自分が隣に座っていなくても妙にムカついちゃいます(余計なお世話と言われればそこまでだけどさ)同様に足をうーーんと前に放り出して浅く座る人もイヤです。昨日も羽田から事務所までのJRや京急線の中で足を組んで座る人が多いこと・・・うーーー。もっとも、こんなことで血圧上げてる場合じゃないんですけど、「別にこれくらいなら隣の人には触らないし」とか思っているならまだしも、「もし、電車が揺れたりして自分の靴底が隣の人にぶつかったら悪いな」など一切考えない、周囲に気を配らないこと自体が気になっちゃうんですねー。きっと足を組むことが悪いなんてこれっぽちも思っていないんだろうな~。でも、小さいことから気を配ることができなければ、いざというときに気配りなんかできないと思うんですけどね。ただ、気を配りながら周囲と生きていくということ自体に無関心なことが実は一番恐ろしいような気もします・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

エイプリールフール

今日はエイプリールフールです。インターネット上でも色々な特別企画で面白いサイトが本日限定で立ち上がっています。アパマンショップは一日限定で超こだわり物件と称し「父母付き物件」とか「犬・猫専用物件」とか・・・くだらないといえばそこまでですが、結構笑えるものが多いので、興味のある方は探してみて下さい。きっと他にもたくさんあるはず・・・

ご多分にもれずショコラでも朝から「騙し・騙され」で清掃会社のSさんまで参加してもらいながら楽しんでいます。あんまり大がかりなものよりもシンプルな方が「ズバッ」と効果的なような気がします。今日一番のクリーンヒットはNさんがKちゃんに仕掛けた小ネタ(?)です。現場にいないと面白みがわからないけどちょっと再現(笑)

夜勤明けで事務所をでたKちゃんをNさんが追いかけて一言

N 「Kちゃん、不動産屋さんから電話入ってるよ!」

K 「ええ? 携帯にかかってきたのにコールバックしなかったからかなぁ」(ぶつぶつ言いつつ保留されている電話をとる)

K 「もしも・・(ぴっぴっぴっぽーーん10時15分20秒をお知らせします・・・)・・・やられたーーー!」

どうも、事前に不動産屋さんから電話があったという情報をNさんはKさんから仕入れていて、それをうまく使ったようです。電話にでてみたら「時報」というところが何とも脱力系で可笑しくてねー。Kちゃんが事務所を出た途端、出社早々Kちゃんと私にしっかり騙されたNさんが「Kちゃんにも仕掛けたい!」といきなりどこかに電話をかけ、すぐに保留しKちゃんを追いかけていったので私とYちゃんは「???」と見守っていたら、Kちゃんがあまりにもあっさりと騙されたのでその手際の良さに感動(笑)、Nさん「グッジョブ!」であります。こういうのはサラリとやった方が効果覿面のようですので、これから誰かに仕掛ける方はご参考(?)にして頂ければと思います。

あ、も、もちろん、ちゃんと仕事もしていますよぉ。2009040115500000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »