« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

と~もだち!

20世紀少年という漫画、もしくは映画に興味のない方には「なんのことやら?」なお話で恐縮ですが、その漫画にでてくる「ともだち」です(笑)今日はフロントスタッフのYさんのお誕生日で、彼が結構好きな20世紀少年からパクリました。原作者の方ごめんなさい。もともと、ここまでやるつもりはなかったのですが、今朝、K支配人が「この軍手使う?」と持ってきたのを見ているうちに話がはずみ、白い布に夜勤明けでへろへろのKちゃんに絵を描いてもらい、日勤のMさんにかぶせてみたら、あら不思議!(笑)完璧なまでの「ともだち」ができあがりました。Yさんは健康上の理由で洋菓子を絶っているので特注のごま大福(もち米1升使った超特大なもの)にろうそくを立て、「ともだち」を中心に、他スタッフはシンボルマークが描かれた(これまたKちゃんに描いてもらった)軍手をはめて夜勤入りするYさんをお迎えしました。こんなショコラで良いのかどうか・・・は不明ですが、楽しいこともないとね!3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

タクシーの運転手さん

一昨日、京都でタクシーに乗りました。ま、無愛想は許すとして(笑)、ハンドルをゲーセン感覚で微妙に揺らすという落ち着きのなさに加えて、どんな車も抜かしたいらしく常に横に振っては抜かせるかどうか確認しながら、バンバン走ってくれるのでその度に横Gがかかり「おえ~」って感じぃ~。挙句の果てに降りるときに領収証をもらおうとしたら機械が故障していて、いくらボタンを押しても出やしない・・・なのにしつこくブツブツ言いながらボタンをガンガン押し続ける運ちゃん・・・さすがに「もういいですよ」と言ったら逆切れしながら手元にあった紙に手書きで金額と会社名を書いて寄こしました。京都といえば、日本一の観光地です。運転手さんにも京都で仕事をしているっていう自覚は持ってほしいなぁ。

客の立場で勝手なことを言わせていただくと、妙に馴れ馴れしいのも嫌だし、偉そうなのもムカつくし、乱暴な運転は腹立つし、かと言って制限速度50kmのところを30kmで走られるのも気が遠くなるし(笑)適切なスピードと応対で乗せてもらいたいと切に願うものでありまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

どう思う?

今日のインターネットニュースにこんな↓記事が出ていました。日本の将来は大丈夫かしらん。

警察官にミニバイクをぶつけてけがをさせたとして、大阪府警堺署は、堺市、職業不詳の××容疑者(22)を公務執行妨害などの疑いで現行犯逮捕したと20日、発表した。
××容疑者は逮捕直後から失神したふりをして動かなくなったが、約2時間半後、同署に呼び出された母親の声を聞いて観念した様子で目を覚ましたという。
同署によると、××容疑者は19日午後11時30分頃、ミニバイクに2人を乗せ、堺市内の路上を信号無視をしてジグザグ走行。並走して停止を求めた機動警ら隊の巡査長(25)運転のバイクに追突、転倒させ、巡査長に左腕打撲のけがを負わせた疑い。
3人ともミニバイクを放置して逃走。××容疑者だけが約400メートル先で取り押さえられ、大暴れしたが、手錠をかけられると目を閉じ、急に動かなくなった。
病院に運ばれ、医師の判断でカテーテルでの尿採取もされたが、それでも動かず、「体調に異常なし」との診断で署に連行された。取調室のいすに座らされていたところ、母親が小窓越しに「これ、うちの子です」と話すのを聞き、途端に目を開けたという。
調べに対し、××容疑者は「眠かったから寝ていた」と話しているという。

・・・そもそも犯罪に大きいも小さいもないとはいえ、やらかしたこともくだらないし、その後死んだふりするっていうのも何だかなぁって感じだし、お母ちゃんの声聞いた途端に目を開けたっていうのも笑っちゃうし、最後の「眠かったから寝ていた」という発言にも 呆れちゃいますね。どんなに眠くてもカテーテルで尿採取されたら寝ていられないと思うんだけど・・・そのエネルギー、他でもっと役立てることはできないのかなぁ、などと妙に分別くさいことを言いたくなるオハナシでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

ラ・カージュ・オ・フォール!

舞台は結構好きで色々観ます・・・とはいっても最近はなかなか観られなくて残念ですけどね。ミュージカルも普通のお芝居もどちらも好きですが、ストレス解消にはミュージカルの方が楽しめるような気がします。宝塚もおススメですが、今日は今まで観た中で一番好きだと断言できる「La Cage Aux Folles(ラ・カージュ・オ・フォール)」というミュージカルのお話をしたいと思います。このお話は映画でいう「ミスターレディ・ミスターマダム」、数年前には「バードゲージ」というタイトルでリメイクされましがた、要するにゲイカップルが主人公のお話です。
ナイトクラブを経営するジョージとそのパートナーでクラブの看板スターであるアルバン。ジョージには前妻との間に一人息子ジャンミッシェルがいて、その息子がガチガチの保守派政治家でアンチホモセクシャルのディンドン議員の娘、アンヌと結婚したいと言い出したところから話は始まります。オカマショーで盛り上がるナイトクラブの息子だなんてアンヌの父親に知られたら大変なので、彼女の家族に会う一日だけ、まともな家庭を見せなくてはいけないと主張するジャンミッシェルは、遠い昔に別れた実の母親に一日だけ来てもらって、父とアルバンの関係は絶対に悟られないようにしなくては・・・と言いだすところから話はドタバタと進んでいきます。あとは観てのお楽しみなので細かいところは省くけど、曲もダンスも素晴らしい・・・
あ、もちろん主観ですからお気に召さない方もいると思いますけど、トニー賞を受賞した翌年、1986年にイギリスに行ったときに初めて観て以来、ここでは書くのをためらう程、何度も観ました。15年程前に日本で再演されたときも、相当観ています。このときは主役の細川俊之さんが舞台上で倒れ、代役として岡田真澄さんが中1日でセリフおこしをしてつないだという舞台以上に劇的なことが起こりました。今だって上演してくれるなら、そしてお金と時間に余裕があるなら初日から千秋楽まで毎日観たいくらい(笑)全体的にはコメディなんですが、ところどころ家族の絆や愛を感じてホロリとしたり、自分らしく生きることについて考えさせられたり、でもその直後には大笑いしたり・・・と観終わって帰る頃には幸せな気持ちにさせてくれるミュージカルです。昨年末に日本でも再演され、主演を鹿賀丈史さんと市村正親さんが演じ大盛況のうちに幕を降ろしました。私も何とか観たいと思い恵泉でお世話になっているお二人と、Mさんと観に行きました・・・うーーんやっぱり最高!残念ながら市村さんのアルバンはラストだったとかで、もう見られないそうですが、他にも森公美子さんとか、ミュージカル界のスター達、あと振り付けはマツケンサンバで一躍有名になった真島茂樹さんがやられています。真島さんはキャストとしても初演から出ています。きっといつか再演されると思うので、興味のある方は是非是非ご覧になってください。

ひゃ~久し振りに熱く書いちゃったよ!でも、まだ書き足りない気がする(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

トウモロコシの食べ方

北海道には色々と美味しい食材があります。そのうちの一つにとうもろこしがあると思います。本当に甘くて美味しいよ。北海道の人達は食材に恵まれていて羨ましいと思うことが多々あります。そのとうもろこし、こちらでは「きみ」というそうです。とうきびから変化したらしいんですが、「きみ~!きみを食べんか」なんていうおやじギャグをついついとばしたくなる名称であります。そんな(ってどんなじゃい!)「きみ」の食べ方について、「かぶりつく」のが一般的だと思っておりましたが、北海道の女性はそんなはしたない食べ方はしないそうです(笑)まず、縦2列を一粒ずつはがしていき、親指が縦に入るくらいの溝をつくり、そこから実をはがしていくのです。言葉で説明すると難しいのですが、きれいにとれると一度に10粒くらいがポロポロとはがれ、結構快感だったりします。ショコラのYちゃんはこの最初の縦2列を一粒ずつはがすスピードが速い!!あっという間に1列溝ができちゃうんです。もうお見せしたいくらい。かぶりついた方が美味しいという声もありますが、機会があったら是非一度トライしてみてくださーい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

大学授業採点・・・

春学期の採点が終わりました。何とか締切に間に合いそうです。ホッと一安心。でもね、本当に日本の未来が心配になったり安心したり・・・な感じです。「小学生か?」と嘆きたくなるものもあれば、鋭い視点から書かれている「なるほど」と思わせるレポートもあり読んでいて新鮮な感動はあるのですが、それにしても全体的に作文のレベルが下がっているような気がしてなりません。もちろん、一生懸命書いてくれているのだとは思いますし、こちらも一切手抜きはせず(当たり前だね)真剣に読んでいるのですが、「通信」が「つうしん」なーーんて平仮名で書かれているのを目の当たりにすると思わず脱力してしまいます。ごめんね、許して。平仮名攻撃以外でも文章の途中で「なんと、○○な私は○○に気がついたんです」と、まあ口語体なので読みやすいともいえそうですが、一応就職関連の授業のレポートとしてはふさわしくないよねぇ・・・「○○だという・・・」を「○○だとゆう」って書いちゃう位では、最早驚いてはいけないのかもしれません。そんな中で今回の誤字(シリーズ化しているような気もする)で一番気に入ったのは「誠心誠意」が「精神精意」になっていたことかな。意味がわかるようでわからないようなところが気に入りました。学校の授業も4年目です。そのうち「女子大生のイケてる(?)誤字脱字集」でも作っちゃおうかと半分「マジ」で考えていま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

お墓参り無事終了

昨日はお墓参りに行ってきました。前々日の夜、祭りの余韻をひっさげて函館から東京へ、そして前日は京都日帰りで仕事の後、夜はフォーラムの打ち合わせをしてから実家へ・・・と相変わらずの強行軍だったのでさすがに疲れましたが、欠かせない行事(?)ですので無事済んでほっとしています。今回は母と義兄と姪と4人でドライブがてら行ってきました。お墓参りを楽しいと言って良いのか微妙だけど楽しい1日でした。父上もきっと喜んでいる・・・ハズ。それにしてもお墓の掃除は夏は苦行に等しいですね。熱中病で倒れるかと思いました。その後、飯野の家を守ってくれているおばに会ってから夕方戻り、仕事で行けなかった姉と合流して家でもんじゃ&ステーキという不思議な組み合わせの夕食をわいわいと・・・バタバタでしたが2晩実家に泊まれたし、猫にも会えた(?)し良かったです。ただ、気管支炎みたいな感じになってしまい咳が止まりません。疲れ?歳?今度の月曜日が病院なので、そこで診て頂くつもりです。今日はこれから函館に戻ります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

ショコラオリジナルTシャツ

先日の港まつりで皆で着たオリジナルTシャツです。かわいい?現在男性サイズのLの新品が1点あります。欲しい方はご連絡ください・・・でもローカルのケーブルテレビ生放送にもバッチリ映ったよ。生放送とは知らず勝手に編集されるだろうと思って思い切り背中をアピールしたら(ちなみにロゴは背中と右袖に入っています)客室清掃のHさんが見ていたらしく「ショコラ、映ってましたね」って言われました。自分の広い背中を見たいような怖いような(笑)そんなこんなで無事にお祭りは終了しました~。Tshirts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

踊り・・・そして筋肉痛

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン♪という歌がありますが、イカ踊りも沿道で見ているより踊った方が何倍も(笑)楽しいですよぉ。チームショコラも10名で自由参加の列に加わりました。筋肉痛になってます。「翌日に出るなら若い証拠だよぉ〜」などとむなしい称えあいをするあたり、既に全然若くないと思いますが、総勢600名位の人が一丸となって踊る姿は結構迫力があります。ホントオススメなので来年は是非いらしてくださ〜い(笑)


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

イカ踊り

心配されたお天気もなんとかもちそうで予定通り港まつりが開催されます。粉雪亭さんのリクエストにお応えしてイカ踊りの詳しいサイトをご案内。このサイトの活動写真というところからyoutubeの動画に入ると更に面白い(?)函館市のPR動画「イカ星人と函館ロボの戦い」が見られます。イカ踊りと併せてお楽しみ下さい。ちなみにイカ踊りのサイトでもう一つ函館商工会議所のサイトもご案内します。こちらはサウンド付でお楽しみ頂けるみたいです。しっかり覚えて来年は皆で踊ろうイカ、イカ、イカ、イカ、イカ踊り~♪(笑)
http://www.hakodate.cci.or.jp/gaikaku/ika1.htm

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

函館開港150周年記念花火大会

友人のコムコムさんから「もう8月ですよ、ブログ・・・」というメールを頂き、7月は1回しかアップしていなかったことに気が付きました。毎度のことながら反省・・・書こうと思うことは沢山あるんですけど、1日が慌ただしくてねぇ・・・ポリポリ。でも、気分一新、8月から頑張っていきたいと思います。

今日は函館で一番大きな花火大会でした。しかも今年は開港150周年ということもあり、いつもより気合が入った(?)素晴らしい花火を堪能できました。毎年、ショコラの客室清掃をお願いしている会社の方々と「いつもありがとう」の意味を込めて簡単な食べ物と飲み物を用意してご一緒するのですが、今年はご家族もご一緒に参加してくれたりして、賑やかな雨天花火大会になりました・・・雨天・・・?そうなんです。日中は晴れ間もありイイ感じだったのですが、花火開始の10分前から急にポツポツと降り出し、開始が30分近く遅れ、「もうこのまま中止かい?!」と思ったら、唐突にバンバーーンと始まりました。富士山を形どったナイアガラ花火とか、大玉も仕掛けたっぷりの素晴らしいものでしたが、外の気温は15度位で雨も止むことなくジャンジャン降り続き、傘をさしつつ、震えながら花火を見るというある意味印象深い花火となりました。うちわ片手に花火っつーのはあるけど、傘を片手に花火ってなかなか経験できませんよね。明日は港まつりのパレードがあります。ショコラスタッフ有志でお揃いのショコラT-シャツを着て「イカ踊り」を踊る予定なのでなんとか止んでほしいなぁ。Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »