« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

いそやさ~ん♪

意味不明なタイトルですんません(笑)

名前は読み方が複数あるものが多く、かといって間違えては大変失礼なのでもっとも気を遣うべきものの一つだと思います。名前というのは、相手を「唯一の存在として認識しています」ということを伝えるために必要なものだとか・・・タイトルの「いそや」さんは実は「いそたに」さんでして、かつての職場の仲間であります。漢字で書くと「磯谷」さん・・・あとは「大谷」さんと書いて「おおや」さんと読むのか「おおたに」さんと読むのか、「いそかい」さんなのか「いそがい」さんなのか・・・・等々例を挙げればキリがないくらいです。昔、小学生の頃、クラス替えした後に担任の先生が丁寧に一人一人名前を呼びながら確認していたのは、結構意味深いものだったんだなぁと今更ながら思ったりして。ビジネスの場でも相手の名前に敬意と注意を払うことは基本だと思います。例えば名刺交換をして相手の名前が読みにくかったり、読み方に迷ったときは最初が肝心なので恥ずかしがらずしっかりと確認することが、結果的に相手と良好な関係を築く第一歩になるわけですね~。

取引先が相手なら気を遣うビジネスマンでも、ひとたび社内に目を向けてみると上司の立場で部下の名前を呼ぶときなど、ついつい油断して気配りの足りなさを露呈したりします。直属の部下なら間違えようもないだろうけど会議なんかで間違って名前を呼んじゃったりとかね。相手が誰であろうと、人としての敬意を払う姿勢は社長も新入社員も等しく必要なことだと思います。気を遣うべき相手に気を遣うのはあたりまえ、仲間にも部下にもきちんとした心配りができなければ、結局はその人の人間性が云々と言われても仕方がないのではないでしょうか・・・ね。だって、結局一人で全てができるわけじゃないんだもん。お互い様の精神は持ち続けたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

久しぶりのラッシュに乗り合わせて

朝9:00から霞が関ビルで打合せがあり、久しぶりに超コミの電車に乗りました。ひしめきあう車内で我ながら「よくこういう電車に10年以上も乗っていたな~」と感心していたそのとき、突然聞こえてきた女性の声・・・

「痛いんですけど!!!」

とーーーってもトゲのある言い方で、彼女の言葉を聞いたこちらの方が「その言い方が痛いんですけど!」って言いたくなる感じでした。ご本人は音楽聴きながら、本読みながら、誰に対してというわけでもなく(おそらく後ろにいた2人のどちらか、もしくは横にいた人だとは思うけど)前を向いて、はっきりと周囲に聞こえる位の声で、表情は無表情に近い、でも怒りの表情で・・・一方、周囲の人たちもそれに対応するわけでもなく、何事もなかったかのように時は過ぎていきましたとさ。「痛い」っていうくらいだからその女性が被害者なんだろうけど、あんまり同情する気にはなれませんでした。

殺伐としているな~

混んでいる電車の中ではお互い様・・・だなーんてとても言えるような環境ではないことはよくわかりますし、満員電車に揺られていた頃の自分もきっと殺伐とした気分で毎朝通勤していたのだと、当時を振り返り思いますが、その女性の言葉があまりに冷たく響いたのが印象的で1日中頭から離れませんでした・・・だから「何」っていうもんじゃないけどね。通勤ラッシュって人の気持ちを凍らせちゃうんだよね・・・ポリポリ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

ありがとう

ゴールデンウィークもあっという間に終わり・・・あ、お陰様で連日満室でありました。気がつくとまたしても(いつものことながら)3週間ばかしブログを放置しておりました。この連休中は伯父が亡くなり4日の夜中に函館を出て、5日の告別式に参列し、函館にすぐ戻り・・・なんていうこともあったせいか、いつも以上に忙しかったような気がします。伯父にはとても可愛がってもらいました。上海にも来てもらったり、趣味の油絵を開業祝いに描いてもらったり・・・昨年の10月に会ったのが最後になってしまいました。「後悔先に立たず」とはよく言ったもので、今になってもう1回会いたいなどと思ってしまうのであります。でも、ちゃんとこれからも父と一緒に伯母や私達を見守ってくれていると思うので(こういうときは殊勝というか調子いいというか・・・だよね)健康に気をつけて益々頑張って日々過ごしていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »