« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月27日 (月)

粉雪亭

知る人ぞ知る?え?誰も知らない?・・・なんのこっちゃとお思いでしょうが、私には姉が一人おります。正確には二人おりましたが3歳上の姉は生後1週間程で亡くなってしまったそうなので、私にとっては姉は一人です・・・って断言する程のことではありませんが(笑)

姉妹仲は悪くないと思います・・・むしろ良好かと。もちろん子供の頃は些細なことで喧嘩をしましたがさすがにお互い四十(しじゅう、と読んでね)を過ぎれば、ご飯のおかずで喧嘩することもなく至って平和に良い関係を築けております。

そんな姉が、このブログでは「粉雪亭」というハンドルネームで何度かコメントに登場しておりますがブログを始めました。かなりオタクな内容もありますが、普通の(っていうのも変だけど)記事はなかなか面白いと思います。ま、身内びいきと思って頂き興味のある方は是非覘いてみて下さいませ。http://hito-suji.blog.so-net.ne.jp/

以上、小さな宣伝でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

甲府のもつ煮

1週間程前にご当地グルメナンバーワンを競うB-1グルメ大会が厚木で開催されました。富士宮焼きそばとか横手の焼きそばとか有名になったものもあるのでご存知の方も多いと思います。私もB級ご当地グルメは大好きなので興味津津でニュースをチェックしていました。そしたら、何と!何と!今年の優勝は

甲府の鳥もつ煮!!!

いやいや~、これぞ私にとってはソウルフードなのであります。というのはですね~、私の父は山梨県出身でして、甲府から車で約40分、現在は南アルプス市という名がついておりますが旧中巨摩郡白根町の出身でございまして、私が子供の頃は毎年夏に家族でお墓参りに行っていたのでありました(あ、今も年に1回ちゃんとお墓参りは行っていますよ)父は定番コースをめぐることが好きだったので、いつも同じ知り合いのお宅を訪ね、同じものを食べ・・・となったわけですが・・・そう、そこで毎年食べていたのが「奥藤(おくとう)の鳥もつ丼」なんです。今ならあんなウマイもん!となるのですが小学校低学年にもつ煮はねーだろってなわけで、子供心に「なんで毎年、しかもお蕎麦屋さんでこれを食べなければいけないのだろう」と不思議に思っていたのでありました。

でもねー、その懐かしのメニューがご当地グルメでゴールドグランプリを取るなんて・・・関係者でも何でもないけど何か嬉しい気がします。これがご当地グルメの良さなんでしょうね。それにしても鳥もつ煮、食べたいなぁ。きっと、今はグランプリの余韻も冷めやらぬ状況だと思うので、少し落ち着いた頃に食べに行きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

暑い

最終便で東京に着きました。暑いですね〜。函館を出るときに見た温度計は19度だったので10度近い差があるので暑く感じるのは当たり前ですが、飛行機を降りたときに感じた空気が香港やバンコクに降りたったときと似ていました(苦笑)明日はフェイスアップ創立以来初の(笑)税務署査察が入ります。あんまり楽しくはないけど、何事も経験なのでしっかりお話を聴いてみようと思います…とはいってもほとんど税理士さんにおんぶにだっこですけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

なじょ?

久しぶりに奥会津の柳津町に行ってきました。花ホテル 滝のやさんでの勉強会講師としてお邪魔したのですが、滝のやさんとの出会いのきっかけである只見川電源流域振興協議会主催の研修に出て下さった方々も来て下さいました。Iさん、Hさん、Kさん、Tさん・・・ありがとうございました。また、お会いするのが楽しみです。

実は昨年の研修でKさんが柳津産の原料を使用したお菓子を数種類試作して持ってきて下さり、中でも携行食(山登りなどに持ち歩く腹もちの良い食糧)は商品化できるのでは?ということになり、研修で色々な課題を検討することにしました。ただ、残念ながら時間が足りず、結局6月のウォークイベントで試供してみようというところで研修自体は最終回を迎えてしまったのです。そんな訳で6月のイベントに何としても駆け付け、成果を見届けたかったのですが諸事情で伺えず残念に思っていたところ、今回イベント時の写真を拝見し、雰囲気を感じることができとても嬉しかったです。この携行食はカロリーメートのような形状で気軽に食べてもらえることから「どう?」という意味の会津ことば「なじょ?」という名前がつけられました。身びいき抜きに美味しいです。まだまだこれから越えなければいけない山はたくさんありますが「継続は力なり」で少~しずつでも良いので前進してほしいと思っています。柳津は良いところです。特に温泉好きな方には喜んで頂けるお風呂がたくさんありますので興味のある方は是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

これから函館

これから函館
今日は大宮の先で仕事があり、これからJALの最終便で帰ります。人だかりが!と思って近づいたら嵐のメンバーが描かれた?飛行機が(笑)ファンというわけではありませんがついついバチリ。相当ミーハーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

函館散策


1日から友人が函館に遊びに来てくれました。来てくれるのは嬉しいけど帰っちゃうと寂しいもんです(苦笑)合わせて休みを取りたかったのですが色々あって全休できず部分休で一緒に市内を散策しました。何度歩いても函館の街は飽きません。うん、いい街だ!!散策ついで(?)に7月29日に一般公開が始まったばかりの五稜郭公園の中に復元された奉行所を見てきました。忠実に再現されてあり見応えのあるものでした。運良く指定管理者になっている会社の方に案内をして頂き詳細にわたり説明して頂けたのでより一層楽しめました。もちろん復元された建物自体も立派なのですが、当時の様子や復元作業の苦労といったそこにまつわるストーリーが心を動かすんだなぁと思います。人に語る、語らないは別として自分自身もストーリーのある生き方をしたいものだ、などと思ったのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

哀悼

昨年9月から6回シリーズで奥会津の只見町というところで研修をさせて頂きました。その中にお一人、大変熱心に受講して下さった民宿の女将さんがいらっしゃったのですが、不慮の事故で亡くなったという連絡を研修事務局をして下さった役場の方から頂きました。その研修は自由参加なのでお仕事との調整も大変だったと思うのですが、欠かさず出席して頂き「歳をとっても勉強できるっていうのは幸せだ」って笑顔でお話して下さったことを鮮明に覚えています。研修前に自宅でついたというお餅をお土産に持たせて下さったり、休憩時間にも色々と話しかけてきて下さったり、本当に素朴で優しく、それでいて茶目っけのある素敵な方でした。残念でなりませんが、ご縁があったことに感謝してご冥福をお祈りしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »