2009年11月 8日 (日)

巨人軍 祝!日本一!!

いやぁ~めでたい、めでたい。何せ7年振りの日本一です。前回日本一だったときは、上原、松井、清原・・・まさにスター軍団だったわけですが、今回は一味違いました。センターの松本やオビスポといった育成枠と言われる若手選手をしっかり育て、起用し結果を出したのですから、すごい!更には、若手の柱である坂本は不動の1番バッターとして活躍、阿部、小笠原やラミレス、谷等々のベテランもしっかり仕事をし・・・チームとしてしっかり完成しつつもまだまだ成長しそうなところが・・・ん~すんばらしい~。

申し遅れましたが、ワタクシ小学校に入る頃から・・・というより物心ついた頃からのジャイアンツファンでございます・・・え?知ってる?そういえば丁度1年前の11月9日は「残念、無念」というブログをアップしたような記憶があります。でも、今年はWBC、セ・リーグ優勝、そして日本一と原監督の胴上げを3回も見ることができました。原さん、名将といわれても良いリーダーですね。報知新聞の独占手記を読んでいましたら(→今朝、コンビニで買いました)本当に指導者に必要なことがサラリと、でも力強く書かれていて感動いたしました。別の記事によると原さんは「背伸び」がキライだそうです。「背伸びをすると人は10センチも高くならないのに、10分も立っていられない。人生においても背伸びをしすぎて大切なことを見逃したり、間違った方向に歩きだすわけにはいかない」からだそうですが、なかなか深いオコトバと更に感動を深めた次第でございます。このまま、ジャイアンツの黄金時代を築いて頂きたいと思います。

もちろん、原監督だけでなく先発した東野のアクシデント後、急遽リリーフした内海の活躍にもしびれましたし、今年のジャイアンツを象徴する6人で完封リレーというのも良かったし、クルーンには、これまたいつも通り(?)最後までハラハラドキドキさせてもらいましたし、MVPの阿部選手の攻守にわたる大活躍にも感動しきりでございました。
でも、これだけ見応えのある日本シリーズを戦った日本ハムというチームも素晴らしいと思います。いや~野球はやっぱり面白いね!両チームの皆さま、お疲れさまでした!&ありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

おめでとうWBC連覇!侍JAPAN!

時差の関係で昼間の放送だったのでゆっくりテレビの前で応援というわけにはいきませんでしたが、気になっちゃって気になっちゃって・・・(笑)今更ですが、インターネットって便利ですね。でも、最近オリンピックでもなんでも私が見ていると日本が負けることが多かったので、今日はテレビもインターネットも見ずにところどころ、K支配人やスタッフのYちゃんにチェックしてもらい「どうよ?どうよ?」とかいいながら一喜一憂しておりました。韓国の粘りも素晴らしかったけど、最後はイチロー選手が決めてくれました。やはりスターというのはそういう理屈では説明できない何か力というかパワーや運気をもっているんでしょうね。それにしても今回の大会は誰か一人が目立つというより一人一人がとってもいい活躍をしていたように思います。個人的には青木選手や内川選手がイイ味出してくれていたように思います・・・ピッチャーは断然岩隈投手ですね。あ、杉内投手も素晴らしかったと思います。前回は誤審疑惑があったり、韓国に負け越したりしてスッキリしない部分もありましたが、今回は、昨年準優勝のキューバには連勝し、オールメジャーリーガーで揃えたアメリカを破っての優勝ですから気分最高です。連覇の期待とオリンピックでの後味の悪い敗戦が原監督はじめ選手の方々にとっては相当のプレッシャーになったのではないかと思いますが、本当に日本に明るいニュースを運んでもらいました。ありがとう!今日のスポーツニュースは全部見なきゃ!!(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

残念、無念

日本シリーズが終わり、まさかまさかの逆転負けで西武が日本一になりました。西武ファンの皆様、おめでとうございます。内海も頑張っていたんだけどねー。打線があれだけ打てないと勝てないのも当然かもしれません。チョー悔しいですが、原監督にはWBCが控えていますし、アジアリーグに出たりしてバテてもいけないので、ここはファンとしても気持を入れ替えてWBCと来季をめざして応援していきたいと思います。ちなみにこれから明日一杯くらいはテレビをつけないつもりです(苦笑)やっぱり他チームの胴上げシーンは見たくないもんね~。小さい人間です、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

清原選手引退!~お疲れ様でした~

昨日のオリックスvsソフトバンク戦はオリックスの今季最終ゲームであり、同時に清原選手の引退試合でもありました。清原選手がプロ野球の歴史に残る選手であることは間違いないと思います。(個人的にピアスはどうよ、不精ひげはどうよ、とは思いますけど、きっとそんなことは些細なことなんだろうね)膝の軟骨の手術から復帰したアスリートはいないそうで、本当に野球が好きで、その純真な思い故に色々な人達が集まってくるんだなーと、決してファンではなかったのですが、引退でこれだけ注目を集める選手はなかなかいないだろうと感動しながらYahooの動画を観ていました。

でもね、もちろん長渕さんが清原選手の兄貴分なのはよーくわかりましたけど、「とんぼ」1曲であそこまで引っ張るのはどうよーーって思った私は男同士の固い友情を理解しないヤツなんでしょうかね・・・ポリポリ。もちろん、歌手だから歌を贈ることが友情の証?というのも理解できるし、何より清原選手が望んだことであればとやかく言うことではないんだろうけど、興行ビジネスを見ている気になってちょっと興ざめしちゃいました。むしろ今日の主役は清原さん、と周囲に目立たないように行動したイチロー選手の方がよっぽどカッコイイというか美しいというか、場をわきまえた大人の行動というか・・・もっとも立場の違うお二人を同じ視点で見ることではないのだとは思いますけどね、はい。

ま、そんなことはどうでも良いとして「記録より記憶」に残る清原選手はやはり大スターだと思います。お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

オリンピック!

いよいよ始まりました、北京オリンピック。テロの噂やら、政治的なかけひきやら、スポーツの祭典としての価値を見直したくなるような報道が事前にされていたせいか、今一つ積極的に楽しみに思えなかったのですが、いざ、始まるとやはりついつい引き込まれてしまいます。上海時代に北京には何度か行きましたが、きっと恐ろしいくらい変わったんだろうなーーなどと思いを馳せていたら、久しぶりに上海の友人に会いたくなりました・・・会いたい気持ちは常にあるのですがなかなか行けず、ついには「狼少年」とまで言われ・・・今年中には数年振りに上海へ(北京の話題じゃなくなっちゃったけど)行きたいと開会式を見ながら考えています。でも、このブログを中国の友人が見たら「どうせ、狼ですよね???」って言われちゃうんだろうな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

大相撲初場所千秋楽

モンゴル勢同士の戦いになった今日の初場所千秋楽結びの一番、見応えありました~。白鵬と朝青龍のどちらも譲らぬ、横綱同士の戦いに相応しい一戦でした。解説をしていた舞の海さんが「観ていて疲れました」とコメントされていましたが、その気持ちがよくわかります。白鵬の「休んでいた横綱には負けられない」という一言に思わず拍手してしまった・・・別に朝青龍がキライというわけではないのですが、一連の騒動をみていて、このまますんなりいって欲しくないという思いがどこかにあり・・・やっぱり横綱にはそれなりの品格をもってもらいたいと思っている自分に気付かされたというか・・・もっとも過去の歴代横綱の方が全て品格があったのかというと、そんなことないと思いますし、今回ほど報道で騒がれなかっただけでもっとヒドイ人(失礼)もいたのかな、という気もしますけどね。

でも、今日の一番は両者に拍手と感謝をしたいような一番だったので、これからの白鵬、朝青龍、両横綱には更に頑張って頂きたいと思います。それにしても、それ以外の大関陣にはもっと頑張って盛り上げてもらいたいなーー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)