2008年4月19日 (土)

好きな温泉旅館

温泉に2泊!中日はのんびり、ごろごろ・・・マッサージ三昧♪いや~癒されます・・・って人の話です、はい。昨日は朝一便で函館から東京へ向かいましたが、悪天候のため茨城上空で30分旋回し、メチャ揺れの中を雲に突っ込みながら無事着陸しました(って失敗されても困るけど)久しぶりにジェットコースターに乗った感じ(宙返りはしてないよ)でさすがのワタクシも寝ている余裕がありませんでした。で、東京に着いたら今度は電車のダイヤが乱れていてやっとの思いで多摩センタ-にたどり着き、社内スタッフとランチミーティング(そんなにカッコイイもんじゃないけど)をして授業を二コマ、喋り倒して都心へ戻り、知人と食事をして翌朝またまた一便で函館に戻り・・・もうクタクタです。体調もイマイチ・・・いやイマニくらいかなぁ。でも、大丈夫です。・・・たぶん。

そんなときに「温泉に行ってきた!」なーんてメールをもらうと・・・ねぇ。うらやましさ全開!ここ数年は温泉も仕事がらみで行くことが多く、ひどいときはスーツで風呂場に入ることもあり、自分で「何してんだ?わたしゃ」と思うこともしばしばあります。あーーー温泉旅行に行きたいな~。できれば2泊で・・・贅沢かな~。

仕事でお邪魔しているところや個人的に泊まって好きな宿はいくつかありますが今日は水上温泉にある水上山荘というお宿をご紹介したいと思います。(次のご紹介がいつになるか未定です、悪しからず)このお宿は決して安くはありませんしサービスが飛びぬけて良いわけでもなく食事もほっぺたが落ちるほどというわけでもありません。イメージとしては全てそこそこ良い、って感じ(失礼な表現ですが)です。でも、何といっても景色が素晴らしい。特に冬の雪化粧をした谷川岳をお部屋の炬燵に入りながらぼーーーーーっとしつつ眺めているのがいいです。あとお風呂のお湯も良いと思います。部屋に付いている露天風呂って写真で見ると素敵だけど、実際は「あれ?」なところが多いですがここはなかなかのものです。もちろん大浴場もイイ♪お一人様一本限りということで竹筒に入った日本酒が飲めるのも個人的には好きです。もちろん心臓には注意しましょうね。要はあまり気を遣わずにのんびりできる宿、ということなんでしょうね。適当に放っておいてもらえる宿、ただし、計算された放ったらかしではなく、結果オーライ的ほったらかしの度合が心地よい宿なのかもしれません・・・ってあんまり褒めている感じしないけど、本当に好きなんだよ、このお宿。興味のある方是非行ってみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

「社長 島耕作」 誕生

結構マンガが好きで子供の頃から現在に至るまで沢山のマンガを読んできました。学生の頃、歴史や古典のテストはマンガで乗り切ったような部分もあるくらいで・・・さすがに朝からコンビニで立ち読みをするようなマネはしませんけどね。

80年代からずーっと愛読(?)してきているのが課長 島耕作シリーズです。日本一有名なサラリーマンと称される主人公 島耕作が初芝電産という会社の中で生き抜いていく物語なのですが、今は専務 島耕作がモーニング誌で連載されています・・・そうです、課長に始まり部長、取締役、常務とシリーズが変化してきて今、専務・・・まるで出世魚のごとく進化して、そして次回からはいよいよ「社長 島耕作」が始まるのです。このことが全国紙の社会面にニュースとして取り上げられているのを見てビックリ。日本も平和というか何というか・・・ま、逆にいえばそれだけ島耕作が注目されているマンガだともいえるのでしょう。かくいう私も「ついに社長か~」と感慨に浸ってしまいました。

今、思うと笑っちゃう話なんですが、島耕作が課長になったのが34歳、私も34歳で課長になったので(笑)、「島耕作と同じペースで出世する~!」などとのたまったこともありました。私の方が先に社長になったけどさ(爆)それにしても、この作品は日本の企業社会を描いたものとしては秀逸だと思います。興味のある方は是非ご一読を!今では若かりし頃の島耕作を描いた「ヤング 島耕作」っていうのもありますから相当読み応えがあると思いま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

聖☆おにいさん

スタッフのご家族にご不幸があったりしてバタバタしておりました。大丈夫です。まだブログ離脱しておりません(笑)

実は今度の金曜日から2泊3日で母と姪が函館に来ます。71歳と14歳だとどちらが引率になるのかな~。姪はにとっては初めての飛行機です。最近の若いモンにしては珍しく?「あんな鉄のカタマリが飛ぶなんて信じられない」と言っているそうですが、母は今から「ルンルン」(死語ですね)です。私も姉をすっとばして母と姪と3人でどんなことになるのやら今から楽しみです。

そんな姪と姉とハマっているのがモーニング2で連載されている中村光さんの漫画「聖☆おにいさん」です。簡単に説明するとブッダとイエスが現代社会、しかも何故か日本の立川でアパートをシェアしながら休暇を楽しむという設定のコメディです。より楽しむためには歴史やブッダやイエス・キリストに関する知識があった方が良いのですが、ほのぼのしていて爆笑できるおススメ漫画です。敬虔なクリスチャンの方や熱心な仏教徒の方にとっては好ましくない内容なのかもしれませんが、知人のクリスチャンには受けていました。コメディ漫画がお好きな方、うまい具合に肩の力を抜きたい方、ご一読あれ。ちなみにこの漫画を教えてくれたのはK支配人です。結構漫画好きです、はい。

今日の函館は穏やかな素晴らしい晴天でした。あともう1回くらい雪が降ると言われているけど寒い冬もそろそろ終わり・・・かな。毎度、同じことを書きますが、是非、函館にお越しくださ~い。お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

大好きなお店(飲食店編)

よく、「レストランでどこのお店が一番好きですか?」と訊かれます。同様に「今まで泊まったホテル・旅館ではどこがおススメですか?」とも訊かれます。訊ねる方は「きっと、コイツは職業柄詳しいに違いない」とか「これだけまるまると肥えているんだから、きっとうまいモンをしょっちゅう食べているに違いない」と思っていらっしゃるのだと思いますが、結構この質問は答えにくいものです。何せこういったたぐいのものは極めて主観的なものですし、やはり食事や旅行は「相手を選ぶ」ものなので、そのときのシチュエーションで同じものを食べても、同じところに泊っても印象はだいぶ違ってしまう、なーんてこともままあるワケです。それに、第一(こんなこと書きたくないけど)食生活は結構サビシイ。コンビニメニューはかなり詳しいのでレストランでなくコンビニメニューについて訊いてもらえたら、詳しい描写も交えて私見を述べることができると思います。

とはいっても、私にもお気に入りのお店がないわけではないので(苦笑)、今日は私が一番好きな飲食店をご紹介したいと思います。知る人ぞ知るお店なのでご存じの方もいらっしゃると思いますが、西麻布にある内儀屋(かみや)さんです。私も最初は知人に教えてもらいました。このお店は1週間に1メニュー、基本的にはコースのみです。素材を選び、季節に拘り考えられたメニューは前菜の盛り合わせに始まり、お刺身、揚げ物・・・・と続きサラダもでてくると最後にメインのステーキが週替わりのソースと共に供されます。こうやって書いていくとすごいボリュームですが、少しずつなので結構食べられちゃいます。って大食漢の私が言ってもあまり説得力ないかもしれないけど・・・
ここのステーキがね、自他共に認める肉食獣の私にとっては堪らんのですよ。なんと表現しましょうか・・・うーん、一言でいうと和食のステーキなんですね。脂が多いところではないんだけど、お肉の甘味と旨味とオリジナルのソースの絡まり具合と焼き加減、そして口に入れると適度な柔らかさ・・・思い出すと食べたくなる!メインといってもその前に十分にお料理がでるので量的には大したことない(はず)のですが、これをかまどで炊いたご飯と一緒に食べたら、もう幸せの一言に尽きます。だから内儀屋さんにくると、あまり飲まない、というより飲んでいるヒマがない。あ、でもお酒も種類はないですけど、ちゃんと選んであるので美味しいです。その後、でてくる漬物が量も種類も豊富で、私の友人は「漬物と御飯だけでも満足~」というくらい。普段、漬物を殆ど食べない私も内儀屋さんでは思わず食べてしまいます。
そして、味もさることながら「さりげない接客」にも癒されています。決して愛想がいいわけではない(失礼!)、けれども間違いなく歓迎されている雰囲気が伝わってきます。ここは女性数名だけで営業していらっしゃるのですが、「凛」とした空気がとても心地よいのです。

是非、機会があれば行ってみて下さい。予約をしていかないと入れない場合の方が多いのでご注意を!

オークラ在職中は比較的近いこともあり、月に1度は足を運んでいたのですが、最近は年に1度伺えれば良い・・・というのが寂しい限りです。今年は1度じゃなくって何度も行きたいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

さつまラスク

今日の函館は昼過ぎから雪が降り、夜には結構積りました。重たい雪です。ショコラのNさんによると雪だるまをつくるにはこういう雪がいいそうな。雪だるま、作りたい衝動にかられましたが、夜な夜なそんなことをして風邪でもひいたらシャレにならないので我慢(っていう歳じゃないけどね)しました。先ほど、小一時間かけてホテルの周辺を雪かきしてきたのですが、これが良い運動不足解消になります。最初は寒いんですがやっているうちに代謝が良いもんで、汗だくになります。こういうことをやり始めると夢中になっちゃう性格なので、なかなか事務所に戻らない私を心配して夜勤のKさんが見に来てくれました。その上、コーヒーまで淹れてくれて・・・ありがとね。

運動不足解消とかいいながら、戻ってコーヒー飲んでK支配人の帰省土産のさつまラスクをポリポリ食べているわけで、これじゃよくある「運動する意味が全くなーい」状態です。どうも冬に入り成長期を迎えているようで(んなわけないけど)、困った、困った。(あんまり緊張感ないねー)でも、このさつまラスクは本当に美味しいです。K支配人の同級生がやっていらっしゃるそうで、なんでも2007かごしまの新特産品コンクールで賞をとったとか。軽くて甘すぎず、固すぎず・・・食べてみたい方はインターネットでも購入できるようなので是非お試しください。鹿児島は今年の大河ドラマ「篤姫」の舞台でもあるので、さつまラスクが有名になる日も近いかも。それにしても、本当に美味しいなーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)